Google Appsへの接続準備(Google APIs Client Library for PHP)

① Google AppsをPHPからアクセスするためのライブラリを⼊⼿します。
  • インストールはComposerを利⽤して⾏います。
  • 下記コマンドにてComposerをダウンロードします。※wgetコマンドでも構いません。
    curl -sS https://getcomposer.org/installer | php 
    
  • Composerを利⽤し、下記コマンドにてGoogle APIs Client Library for PHPをインストールします。
    ディレクトリはライブラリをインストールしたいフォルダで実⾏してください。
  • php ~/composer.phar require google/apiclient:^2.0
    
  • (結果例)以下のような結果が出⼒されます。
    #./composer.json has been created(※rootだと警告出ますので、必要に応じて変えてください。) 
    Loading composer repositories with package information
    Updating dependencies (including require-dev) 
    (中略)
    Writing lock file 
    Generating autoload files
    
  • 実⾏したディレクトリ内に「vendor」というフォルダがあり、そこにAPIっぽいライブラリがあれば完了です。
PHPによるパッケージの読み込みテスト
  • 適当なPHPファイルを作成し、以下のコードを記述します。
    require_once '/var/www/html/home/cakephp-2.9.6/app/Lib/vendor/autoload.php'; //※実際のディレクトリに合わせ変更してください。
    

    問題なければ空⽩のページが表⽰されます。
    下記のようなエラーメッセージが出る場合は、PHPのバージョンが古いので、アップデートしてください。

    Parse error: syntax error, unexpected '[' in /var/www/html/home/cakephp-2.9.6/app/Lib/vendor/guzzlehttp/psr7/src/functions.php on line 132
    
  • ライブラリのインストールは以上です。
プロジェクトの作成
  • API Manager (https://console.developers.google.com)にアクセスし、プロジェクトを作成します。
    名前は適当で⼤丈夫です。
APIの有効化
  • 「ライブラリ (https://console.developers.google.com/apis/library)」にアクセスし利⽤したいAPIをそれぞれ有効化します。
    (例)ドライブへのアクセスをしたい場合は「Drive API」を有効化します。
設定完了
  • ⼀通り終われば事前準備は完了です。
    あとは実際動かせるはず。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする