Smarty高速化/SEO対策(HTML minify化)

フレームワークが浸透してきてSmarty使う機会が少なくなってきたけど
たまたま使うことあったので高速化?というかHTMLのminify化ですが、
結構体感変わったので書いてみる。

やることは簡単、{strip}タグを使うだけ
公式にも書いてありますが、使い方はこんな感じ。

{* 次の例は全て1行に出力されます  *}
{strip}
<table>
 <tr>
  <td>
   <a href="{$url}">
    <font color="red">This is a test</font>
   </a>
  </td>
 </tr>
</table>
{/strip}

で、結果がこれ。スペースと改行とかブラウザで表示する上で不要なものを除外してくれる。

<table><tr><td><a href="http://. snipped...</a></td></tr></table>

やってることと結果は単純だけど、ajax等で頻繁に画面書き換えたり、HTML量多いページだと効果ある。
厳密にいうとSmartyが高速化されるわけじゃなくて、クライアント側の処理負荷軽減によって結果早く見えるってだけだけどww

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする