RapidSSL(ジオトラスト)審査が厳しく?なった件

今まで申し込んで何事もなく審査通過していたサイトが今年?の審査から通らなくなった。
理由としては


社会的にも問題となっているフィッシング詐欺撲滅のため、証明書発行にあたりジオトラスト社からコモンネームで表示されるサイトの内容を確認し、審査を行っております。
サーバが設置できていない、十分なサイト内容がアップされていない、パスワードによる認証が必要などの場合には、審査が出来ず内容が確認できるまで発行保留となります。


まあ確かにそうだよねってことで、そのときはIDパスワード通知して納得してました。

で別のサイトでも更新が必要になって申し込みをしたときも同じ内容ではあったんですが、
個人情報を大量に取り扱うサイトってことで、秘密保持契約を締結させてくださいと伝えたら
運営者情報をサイトに乗せるだけでよいとの回答。

商売とはいえ、ちょっとしたことで対応変えるって大丈夫だろうか。
情報取られたりしてないか不安になる・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする