PHP小技 エラー表示抑制(@マーク記述による)

ほんとは良くないんだけどNoticeエラーとかテスト段階で面倒なときたまに使う。
issetやらでエラー分岐しないとNoticeエラーが出るとき。

例)訂正前

<?php
// aaaがGETパラメーターで渡されてないときはNoticeエラーとなる。
echo $_GET['aaa'];
?>

例)訂正後

<?php
echo @$_GET['aaa'];
?>

はい。変数やら関数の前に「@」つけるだけ。
これだけでエラーでなくなります。ただの小技。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする