base64_encodeした画像をそのままブラウザで表示

今はそのままファイルをDBへ格納することが一般的かと思いますが、
昔ファイルをDBに入れるのが面倒で、base64_encodeしてテキスト型としてそのまま保存することがありました。

出力するときにデコードし直さないとだし、サーバー負荷かかるしってことで悩んだことあったのですが、
そのままエンコードされた情報ブラウザに流しても見れるんですね。
知らんかった!

こんな感じにタグ書くだけです。

<img src="data:image/jpg;base64,[###ここにbase64_encodeされた画像テキスト###]">

imgタグの画像ファイルを取得するHTTPリクエストがなくなるので、サーバー側は若干負荷軽減される。
クライアント側は負荷少し増えると思うけど。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする