共有フォルダへアクセスできない。(Windows 10 April 2018 Update)

一般配布がいつ頃となるかは定かではないのですが、
共有フォルダへアクセスできないっていう問い合わせが大量に来そうなのでメモ。

Windows 10 April 2018 Updateで古いサーバー、NASなどの共有フォルダへアクセスできなくなる。

Windows 2003など古いサーバーは「SMBv1」というプロトコルで接続しているが、
このアップデートによってSMBv1が無効化されアクセスできなくなるというお話。

とりあえず対処法としては、下記の通り。
  • [コントロールパネル] > [プログラム] > [Windowsの機能の有効化または無効化]を開く。
  • [SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポート]を有効化(クライアントの部分)
    サーバー側の場合はサーバーのほうをチェック。(両方でも問題ないですが)


正式リリースでそのまま無効化されるか不明ですが、予想していたほうが良いと思う。
今回のアップデートの目的は「WannaCry」などのランサムウェア対策でしょうかね。

詳細詳しくはないのですが、古いプロトコルですし、今後のアップデートで対処されることもないでしょうし、
古いサーバーは移行したほうが良いかもしれない。

参考URL

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする